<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 金魚4点セット | Main | 映画 インシテミル >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
松たか子 岡田将生 木村佳乃 中島哲也

以前、小説「告白」も読んだ。
読後すぐは壮大な中二病ものがたりだと思ったものですが、映像もその通りでした。
中二病の世界を大いに盛り上げる、中島監督の(バトルロワイヤル的な少々オーバーな)演出。

配役も良かったですね。
ウェルテルの岡田将生、最高です。
彼、かっこいいはずなのにかっこいい事を全く忘れさせるウザさと間抜けさ。

「悪人」と競って、結局日本アカデミー最優秀作品賞に輝いた作品。
しかし、主演・助演・俳優・女優すべて「悪人」に持っていかれましたからね。

でも、松たか子大好き。
冒頭の独白引き込まれました。終始ぶっ壊れててドキドキしました。
「どっかーん」ってね。
| 映画 | 19:59 | comments(2) | - | pookmark |
| - | 19:59 | - | - | pookmark |
COMMENT
映画館で見た〜。
あの、プールに投げ込まれる子って
芦田愛菜なんだよね。
もったいない起用で……

しかし、うちの中学生ら。
イラっとさせられるのは一樹だからと
思っていたら、大介も中学入ったとたん
イラーとさせられてマス。
| みもみも | 2011/06/16 1:32 AM |
しかし、先生が話しているのにあんなに雑談や軽口をたたいてるクラスってあるのか。
どちらかというと、みんな黙ってシラ〜っとしてる方がリアルな気がするんだけど。

映画の中の子らって高校生って設定だっけ?
過ぎたら、もう二度とは戻りたくはない時代。
その時期に突入しつつあるお宅のお子さん達。
周りにいる人が辛いんだよねぇ。
過ぎると分かる、中二病。
| みもり | 2011/06/16 9:45 PM |
ADD YOUR COMMENT