<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 悶絶スパイラル | Main | 仏果を得ず >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
初・西加奈子。

猫による人生指南書。
飼い主のきりこの人生を猫目線で語っていく。

ちょうど子供と「ルドルフとイッパイアッテナ」を読んだところで、
猫とは人知及ばざる世界をもっているものなのかもしれない…と感じる。

幼少時代、両親に「かわいいかわいい」と育てられると
思春期に、世間で言う美醜の価値と自分の顔の造形との開きに落ち込んだりするよね。
両親にとってはほんとにかわいい娘なんだけれどもね。

テーマとしては重いし、考えさせられるけども
ラストは前向きですっきり爽快で読了。

引きこもりという語句を使っていないのはスゴイな。
| みもりが読んだ本 | 12:55 | comments(0) | - | pookmark |
| - | 12:55 | - | - | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT